プロが教えるサラダチキンの作り方  基本の料理 ダイエットレシピ

こんにちは。
今回はサラダチキンの作り方です。
パサつきやすい鶏むね肉をしっとり美味しく出来るレシピです。
コンビニが家から30分の距離で買いに行けないので作っちゃいます。笑

材料
鶏胸肉小さめ 2枚 
水 1リットル
塩 10g(濃い味がお好みの場合11gにしてください)
砂糖 小さじ1
にんにく、生姜、白ネギの青い所、ローリエ、粒胡椒 あれば入れてください

ポイント
出来るだけ新鮮な鶏肉を使い、出来上がり2〜3日で食べきってください。

沸騰したお湯に鶏肉を入れ、中火で3分、極弱火で6分ほど火を入れます。
(この時鶏肉が重なっている部分は火が入らないので、注意してください)
火を止め、30分から40分ほど余熱します。
これで基本的には鶏胸肉の芯温が63度まで上がります。
ただ冬場や鶏肉が大きいと温度が上がりきらない場合があるので注意してください。
温度計をさして確認して頂くとより安全に作っていただけます。

出来上がりジップロック等に移したら、氷水等で急冷してください。

衛生上の注意
鶏肉に多い食中毒の原因は
カンピロバクターとサルモネラ菌です。
どちらも熱に弱い菌なので、60度以上まで芯温をあげることが原則です。
また菌の活動が活発になる温度が30度〜45度くらいなので、
氷水に落とすなどこの温度帯は出来るだけ早く下げてください。

電子レンジ等で作るレシピも時折見かけますが、
レンジは焼きムラがどうしても起こるので、オススメはしません。
一般的に味を入れる為にフォークで刺していますが、細胞が壊れて
肉汁が外に出るので僕はやりません。やらなくても十分味は付きます。

クッキングパパチャンネルの他の動画
デトックススープ ダイエットスープレシピ

#チャンネル登録お願いします#サラダチキン#鶏ハム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)