TVアニメ『ゾンビランドサガ』、佐賀県凱旋LIVEでTVアニメ続篇制作を発表(マイナビニュース) – グノシー

2019年7月27日(土)にTVアニメ『ゾンビランドサガ』の最終話の舞台となった「ふるさと会館アルピノ」(佐賀県・唐津市)にて開催されたLIVEイベント「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~in SAGA」にて、TVアニメ続篇の制作決定が発表された。TVアニメ続篇のタイトルは『ゾンビランドサガ リベンジ』となる。 LIVEのアンコール時に徒花ネクロマンシーのイントロとともに登場した江頭2:50に会場が騒然としている中、徒花ネクロマンシーにあわせて江頭2:50がダンスを披露。楽曲終了と同時に「お前ら!この映像を見ろーーー!」と叫ぶと、続篇解禁のキックオフムービーが始まり、佐賀県の地で人類が持ち合わせる全ての感情の極値として天を仰ぐ巽幸太郎のティザービジュアルとともに、俳優の白竜がTVアニメ『ゾンビランドサガ リベンジ』というタイトルを体現した、誰もが息をのむ大迫力の演説を行い、TVアニメ続篇とタイトルが発表された。 TVアニメ『ゾンビランドサガ リベンジ』に向けて、新曲入りのベストアルバム発売や日清カレーメシとのコラボなども実施されるので、こちらも合わせてチェックしておきたい。各詳細はアニメ公式サイトにて。 ○●TVアニメ続篇「ゾンビランドサガ リベンジ」キックオフムービー (C)ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)