「AKIRA」新アニメ化プロジェクト、舞台となった“2019年”に発表! 大友克洋監督の新作映画も制作決定 | アニメ!アニメ!

大友克洋監督の代表作『AKIRA』が、作品の舞台となった“2019年”に新アニメ化プロジェクトを発表。さらに、大友監督新作映画『ORBITAL ERA(オービタルエラ)』の制作も決定となった。『AKIRA』ロゴ【画像クリックでフォトギャラリーへ】『AKIRA』は、1982年~1990年に大友監督が講談社「ヤングマガジン」にて連載した同名コミックを原作に、自身でメガホンを取った劇場版アニメ。翌年にオリンピック開催を控えた2019年のネオ東京を舞台に繰り広げられるSF作品だ。『AKIRA』場面カット【画像クリックでフォトギャラリーへ】今回の『AKIRA』新アニメ化、新作映画『ORBITAL ERA』制作決定と共に、『AKIRA』4Kリマスターセット発売(2020年4月24日リリース)、そして「OTOMO THE COMPLETE WORKS」プロジェクトも発表。「OTOMO THE COMPLETE WORKS」プロジェクトでは、大友監督自身が自らの作品群を編集、構成し、“大友克洋“という作家の誕生から創作と思考の軌跡を読み取ることができる、まったく新しい集成を制作することをテーマだという。『AKIRA』場面カット【画像クリックでフォトギャラリーへ】『AKIRA』新アニメ化、新作映画『ORBITAL ERA』、「OTOMO THE COMPLETE WORKS」プロジェクトはいずれも詳細は現時点で明かされていない。続報を楽しみに待ちたい。『AKIRA』4Kリマスターセット(4K ULTRA HD Blu-ray & Blu-ray Disc 2枚組)2020年4月24日発売〈UHD BD〉:129分(予) [本編124分+特典5分]/ドルビーTrueHD(5.1ch、192kHz 24bit)・ドルビーデジタル(5.1ch)・リニアPCM(ドルビーサラウンド)/HEVC/100G/16:9/日本語音声・英語音声/日本語・英語字幕付(ON・OFF可能)〈BD〉:129分(予) [本編124分+特典5分]/ドルビーTrueHD(5.1ch、192kHz 24bit)・ドルビーデジタル(5.1ch)・リニアPCM(ドルビーサラウンド)/AVC/50G/16:9/日本語音声・英語音声/日本語・英語字幕付(ON・OFF可能)特装限定版 品番:BCQA-0009 価格:9,800円(税抜)発売・販売元:バンダイナムコアーツ(C)1988マッシュルーム/アキラ製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)