「七つの大罪」TVアニメ新シリーズ、2019年秋に放送決定! 物語は遂にクライマックスへ… | アニメ!アニメ!

『七つの大罪』のTVアニメ新シリーズが放送決定。TVアニメ『七つの大罪 神々の逆鱗』のタイトルで、2019年秋にオンエアされる。『七つの大罪』の原作は、マンガ家・鈴木央が「週刊少年マガジン」(講談社)にて連載し、累計3000万部を突破するヒロイック・ファンタジー。2014年にTVアニメ第1期と描き下ろしの完全オリジナルストーリーTVスペシャル、2018年にはTVアニメ第2期のほか初の劇場版も公開となった。これらに続くTVアニメ新シリーズ『七つの大罪 神々の逆鱗』では、熾烈を極める「十戒」との戦い、メリオダスとエリザベスの因縁、世界の秘密が描かれ、物語はいよいよクライマックスへと向かって進んでいく。TVアニメ『七つの大罪 神々の逆鱗』は2019年秋より放送開始。・スタッフ原作:鈴木央(講談社「週刊少年マガジン」連載)監督:西澤晋シリーズ構成:池田臨太郎アニメーションキャラクター設定:西野理恵音楽:澤野弘之 KOHTA YAMAMOTO 和田貴史制作:スタジオディーン製作:「七つの大罪 神々の逆鱗」製作委員会・キャストメリオダス:梶裕貴エリザベス:雨宮天ホーク:久野美咲ディアンヌ:悠木碧バン:鈴木達央キング:福山潤ゴウセル:高木裕平マーリン:坂本真綾エスカノール:杉田智和(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪 神々の逆鱗」製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)