アニメ作品の聖地巡礼旅で行ってみたい都道府県ランキング(@DIME) – グノシー

近年、実在する街並みや風景を取り入れたアニメ作品が人気を博し、実際にそういった物語の舞台を訪れる“聖地巡礼”旅が流行っている。2次元で見た景観が、3次元となってリアルに自分の眼前に広がる感動は、一度体験したら病みつきになりそうだ。
では、“聖地巡礼”目的の旅先として、特に好まれている都道府県というと、いったいどこになるのだろうか?
そこで今回、旅行雑誌『じゃらん』による、「“聖地巡礼”旅で行ってみたい都道府県ランキングTOP5」を紹介していきたい。
聖地巡礼スポットが点在する北海道が圧倒的人気の結果に!
ご覧のように、北海道がダントツの1位に輝いた。以下では、今回ランクインした都道府県を対象にした『じゃらん』 編集部おすすめの“聖地巡礼”スポットを紹介していく。
北海道……函館市内各所
スクールアイドルプロジェクトが展開する話題のメディアミックス作品は、函館が舞台となっている。数々のスポットが登場し、五稜郭タワー、八幡坂、ラッキーピエロなど、主なロケ地を紹介するロケ地マップの配布も行われるほど。
八幡坂の上にある函館西高等学校は、作中では聖良・理亞姉妹が通う函館聖泉女子高等学院という設定で登場。外観だけでも、アニメの世界に浸れるスポットだ。
北海道……苫小牧市科学センター
マンガ大賞に3年連続ランクインするなど話題を集めた「僕だけがいない街」。作者は苫小牧出身の三部けい氏。 TV アニメでは、作品の舞台となっている苫小牧の風景がリアルに描写され、特に「苫小牧市科学センター」は、描写場面も多く聖地巡礼スポットとしておすすめ。
同センターでは、プラネタリウムや旧ソ連の宇宙ステーション「ミール」の実物予備機の展示が楽しめる。なお、苫小牧観光協会HPで、同作品が紹介されたマップがダウンロード可能。
沖縄県……西桟橋(竹富島)
「劇場版 のんのんびより ばけーしょん」の舞台となった沖縄。劇中で登場するのは竹富島をはじめとする八重山諸島と呼ばれる地域だ。中でも、作品のキービジュアルとして描かれたスポットが西桟橋。1938年に作られた桟橋で、西表島で稲作をする竹富島の人々に利用されていた。
八重山諸島には、その他にも作品の世界観を満喫できるスポットが多数あるの で、のんびりと大自然に癒されながら巡ってみるのもおすすめだ。
画像提供:(一財)沖縄観光コンベンションビューロー
京都府……京都市内各所
日本らしい街並みや文化ゆえ、漫画やアニメの舞台になることも多い京都。 アニメ「有頂天家族」は、狸一家が下鴨神社に暮らし、狸や天狗が京都の街を駆け巡ることから、2017年に京都特別親善大使に就任。市内を歩けば「有頂天家族」の聖地に行きつくと言われるほどさまざまなスポットが登場する。
国の登録有形文化財である「京都四條南座」や多くのカップルでにぎわう「鴨川」、世界遺産にも登録されている「下鴨神社」が代表的なスポット。 特に「下鴨神社」の境内にある「糺の森(ただすのもり)」は狸が住んでいるので、よりリアルにアニメの世界を感じられそうだ。
東京都……国営昭和記念公園(立川市)
アニメ「とある科学の超電磁砲」の舞台となる「学園都市」のモデルとなったのが東京都立川市。中でもシンボリックなスポットが国営昭和記念公園だ。広大な面積を誇る園内に はバーベキューやレストランなどの施設が充実し、四季折々 の美しい自然を楽しむことができる人気のスポット。
また、立川市内では、「とある」シリーズのヒロインが愛飲する「ヤシの実サイダー」をイメージした地域限定のオリジナル清涼飲料「ヤシの実&パインサイダー」を全14カ所で販売。 自販機に描かれているデザインは全て異なるので、国営昭和記念公園でもぜひチェックしてみていただきたい。
鹿児島県……種子島宇宙センター
日本アニメツーリズム協会の「訪れてみたい日本のアニメ聖地88選」に2年連続選ばれた種子島。数々の聖地がある中で人気の高いスポットが宇宙航空研究開発機構「JAXA」の宇宙センターだ。
「秒速5センチメートル」や「 Robotics;Notes 」などの作品に登場し、ロケットの発射場としては日本最大。海岸線に面した世界一美しいロケット発射場とも言われ、宇宙開発に関する知識を楽しみながら学ぶことができる、
なお種子島観光協会では、アニメ聖地巡礼を目的に島内を巡ると、2作品が描かれたオリジナルパスケースのどちらか一つもらえるキャンペーンを実施している。
出典元:株式会社リクルートライフスタイル
構成/こじへい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)