2019年春アニメ主題歌、どの曲が好き?【OP編】3位「キャロル&チューズデイ」、2位「文スト」、1位は… (2019年5月14日) – エキサイトニュース

「文豪ストレイドッグス」(C)朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/2019文豪ストレイドッグス製作委員会
2019年春アニメがはじまって、1か月が経過しました。本編はもちろん、作品の世界観を表現した主題歌もアニメの大きな魅力です。さまざまな主題歌の中からファンの心を掴んだ曲は一体何なのでしょうか?

そこでアニメ!アニメ!では、「2019年春アニメ主題歌、どの曲が好き?」と題した読者アンケートを実施しました。4月29日から5月6日までのアンケート期間中に194人から回答を得ました。男女比は男性約40パーセント、女性約60パーセントと女性がやや多め。年齢層は19歳以下が約40パーセント、20代が約20パーセントと若年層が中心でした。

アンケートは「OPテーマ編」と「EDテーマ編」に分けて実施しました。今回は「OPテーマ編」の結果を発表します。

■トップは『鬼滅の刃』LiSA「紅蓮華」
1位は『鬼滅の刃』。支持率は約16パーセントでした。本作のOPテーマはLiSAが歌う「紅蓮華」。

読者からは「勢いのある曲で、ちょっと切ない感じが作品の内容とリンクしていると思いました」や「絵と曲がバッチリ決まっていて、何回も繰り返して聴きたくなる」といったコメントが寄せられています。
「LiSAさんの良さがギュッと詰まった曲だと思いました」や「LiSAとの相性がめっちゃ神ってる。元気が出るカッコ良さ」とファンからも好評です。

2位は『文豪ストレイドッグス(第3シーズン)』。支持率は約13パーセントでした。OPテーマはGRANRODEOが歌う「セツナの愛」。

【次のページ】「『文スト』のOPは毎回カッコいいですが…
1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)