炊飯器で作る簡単「鯛めし」の作り方レシピ – 料理動画

鯛の旨味が広がる絶品の炊き込みご飯。
鯛の切り身を使って炊飯器で炊くだけで作る簡単レシピです。

春が旬の鯛に、桜の塩漬けを合わせることで、
美味しく華やかに春を感じられる一品です!

おもてなしにもおすすめなので、ぜひ作ってみてくださいね(*‘∀‘)

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

★炊飯器で作る簡単「鯛めし」の作り方
≪材料2人分≫
米 1合
鯛 1切れ
塩 少々
桜の塩漬け 大さじ1
白だし 大さじ1
酒 大さじ1
だし昆布 5㎝
三つ葉 2-3本
桜の塩漬け(飾り用)2本

※桜の塩漬けがなくても作れます☆
桜の塩漬けがない場合は、白だしの量を「大さじ1.5」にして作ってみてください!

≪作り方≫
1.米を研いで、炊飯器の内釜に白だし・酒を入れてから、1合分の水を入れる。

2.桜の塩漬けは水につけて、2-3分おく。
 水気を切って、茎の長さを1㎝くらいに切る。
 桜の塩漬け(飾り用)は別のボウルで水に2-3分つけて、水気を切っておく。

3.鯛に両面塩をまぶし、魚焼きグリルかオーブントースターなどで
 こんがりと焼き色がつくまで焼く。

4.昆布の表面は濡らしたキッチンペーパーで軽く拭き、
 1.に入れる。
 昆布の上に鯛をのせて、桜の塩漬けを散らし、通常通り炊飯器で炊く。

6.炊き上がったら鯛を取り出して、飾り用に切り分ける。
 残りの身をほぐして骨と皮を取り除き、炊飯器に戻してサッと混ぜる。

7.器に盛り付け。
 鯛めしの上に、切り分けた鯛をのせて、飾り用の桜の塩漬けをのせて完成です。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

LINE@登録→https://line.me/R/ti/p/%40hime-gohann
LINE@に登録していただいた方に、DVD特別レシピ動画
であるフラワーボックスちらし寿司のお弁当を
無料プレゼント☆

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

【姫ごはん】とは、、
材料は1人分!
元エステティシャンで栄養士の和田良美が作る
少しの工夫でいつもの料理が「より、おいしく」
「より、美しく」をモットーにした、
食べてキレイになれるごはんのレシピ。

DVD・電子書籍「姫ごはん」シリーズ
(ゴマブックス)は、現在13作好評発売中☆
http://amzn.to/2mHeuV8

#料理 #レシピ #料理動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)