北村匠海が声優初挑戦 浜辺美波、松坂桃李も出演  伊藤智彦監督アニメ「HELLO WORLD」特報解禁

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の北村匠海さんが、アニメ「ソードアート・オンライン」「僕だけがいない街」などの伊藤智彦監督が手がける劇場版アニメ「HELLO WORLD」(9月20日公開)で声優に初挑戦することが4月11日、明らかになった。北村さんは、高校生の主人公・堅書直実(かたがき・なおみ)を演じる。俳優の松坂桃李さんが10年後の未来からやってきたカタガキナオミ、女優の浜辺美波さんがヒロイン・一行瑠璃(いちぎょう・るり)をそれぞれ演じる。2017年公開の映画「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」でも共演した北村さんと浜辺さんが再共演する。

 北村さんは「もともと、アニメが好きでずっと声優に挑戦したいなと思っていたところに、『HELLO WORLD』のオーディションのお話をいただいて、ぜひ!やりたい!と“即答”でした」と出演を喜んでいる。

 「HELLO WORLD」は、「正解するカド」などの野崎まどさんが脚本、「けいおん!」などの堀口悠紀子さんがキャラクターデザインを担当し、「楽園追放 -Expelled from Paradise-」などのグラフィニカが製作するオリジナルアニメ。2027年の京都が舞台で、伏見稲荷大社、上賀茂神社、出町柳の鴨川デルタなど京都を代表する史跡や名所が描かれた特報も公開された。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)