幸運な病のレシピ( 1042 )昼:煮しめ、餃子の餡作り

https://masaya50.hatenadiary.jp/entry/2019/02/25/133632
煮しめを初めて作ったのはそんなに昔ではない。幸運な病の時期(2015/5以降)になる。最初は上手く作れなかった。
時間はかかったが、おおよそ定番が見えてきた。いろいろな本を読んで勉強したのだが、自分がうまいと感じることの出来る味を見つけるには練習しかない。
特に苦労するのが肉魚をどう入れるかだ。
最近は鳥のもも肉を使うが色々なバリエーションがある。

生まれたときから料理を作れる人はいない。
つつがなく人生を終わりたいと思わぬ人もいない。=======================================
僕は正真正銘の2型糖尿病の患者。高血糖は食事に対する身体の当たり前の反応だ。そして、単なるマーカーでしかない。生活習慣病(ガン、認知症、脳溢血)は食事の反映でしかない。僕のマーカー(血糖値)が正常な食事は生活習慣病から自由になる食事。

「今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。」はこちら
http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20180414/1523734644

『炭水化物がいらない食卓』はこちら
http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20170819/1503096100

『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら
http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20170815/1502790391

『幸運な病のレシピ』はこちら
http://d.hatena.ne.jp/masaya50/searchdiary?word=%B9%AC%B1%BF%A4%CA%C9%C2%A4%CE%A5%EC%A5%B7%A5%D4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)