【アニメ】 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 第3話

2030年。素子は軍の要請を受け、ニイハマ埠頭N3地区で行われていた、自衛軍の廃棄武器密売現場にいる容疑者を確保するために埠頭に潜入。容疑者確保に成功するが、その容疑者は何者かによって電脳死させられてしまう。一方、バトーの捜査で、容疑者が生前にマイクロマシン(MM)米の配送を運び屋に依頼していたことが判る。そして、事件の背後に陸上自衛軍が戦時中に建設した特殊研究施設“東北自治区”の関与が浮かび上がり、自治区への潜入捜査を開始することになるが…
——————————————————————————-
●最新の投稿情報はTwitterでチェック!! (@meganenoyuuya)
【https://twitter.com/meganenoyuuya】
●めがねのゆうやチャンネルTOP
【https://www.youtube.com/channel/UCuWhPo0CQxXR5Wyp5okKF7A?view_as=subscriber】
●攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEXの再生リスト
【https://www.youtube.com/playlist?list=PLQqD_z157-ZhYkHcI3on2nlqttKW1HvgQ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)