#001【スキレットレシピ】牡蠣とレモンのアヒージョ

牡蠣とレモンのアヒージョを作りました。

シーズニング直後は、こういったオリーブオイルをたっぷり使う料理が、スキレットに油が馴染むのでいいですね。

スキレットの良い所は、見た目が良く調理後そのまま食卓に出せるので洗い物を減らせてしかも温かいまま食べる事が出来るし、洗剤を使わずお湯とたわしだけで洗えるので環境にいい(感じがする)、半永久的に使えるので愛着が湧くし安いフライパンを買い替えてゴミを増やす事を防げる。あとテフロン接種し続けるのも何となく気持ち悪い。

シーズニング後最初の料理と言う事で、スキレットに油が馴染む様にアヒージョを作ります。

【牡蠣とレモンのアヒージョ】

①オリーブオイル(100cc)
②ニンニク(1片)
③塩コショウ(少々)
④牡蠣(4個)
⑤レモン(スライス4枚)
⑥ミニトマト(2個)
⑦ブロッコリー(2かけ)
⑧パセリ(少々)

1.①②を弱火で3分香りを付ける
2.③④⑤⑥⑦を入れ中火で3分煮詰める
3.⑧を振りかける

スキレットの良い所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)