ナイキ バスケシューズ 試合中壊れる 米スター選手が怪我で負傷 靴崩壊、アクシデントの原因はナイキの性能より利益重視、労働者酷使か【W杯 日本代表】

まさかのナイキ バスケシューズが試合中崩壊、レブロン・ジェームス2世が負傷退場
労働者酷使などナイキの内部体制が遠因か

試合中、シューズが崩壊して選手が怪我をした動画はこちら。
⇒ Zion Williamson’s Injury Changes UNC/Duke Game
 https://www.youtube.com/watch?v=eS-rdt-sDbc

▽動画の内容
■ナイキシューズが試合中に崩壊、花形選手負傷 米大学バスケ

【AFP=時事】米NCAA男子バスケットボール・トーナメント(NCAA Men’s Basketball Tournament)で、スター選手が使用していたナイキ(Nike)製シューズが試合中に壊れ、この選手が膝を負傷するハプニングがあった。この試合は注目の一戦で、観客の中にはバラク・オバマ(Barack Obama)前米大統領やスパイク・リー(Spike Lee)監督の姿もあり、ナイキは火消しに追われている。

 デューク大学(Duke University)のフォワード、ザイオン・ウィリアムソン(Zion Williamson)選手(18)は、20日夜のノースカロライナ大学(University of North Carolina)との試合で、試合開始後わずか36秒で負傷した。デューク大学が最初にボールを支配しウィリアムソン選手がフリースローライン付近でのドリブルしていたところ、同選手が踏み込んだ左足のシューズの靴底の一部が剥がれた。

 痛みに顔をゆがめたウィリアムソン選手は右足膝を抑えて床に倒れこんだ。同選手はその後足を引きずりながらコートを離れ途中退場した。

 ウィリアムソン選手は今年6月に行われる米プロバスケットボール(NBA)のドラフトで1位指名を受けると見込まれている。

 ナイキは21日の声明で、状況の解明に努めていると述べイメージダウンの払拭に努めた。同社は「われわれは言うまでもなく憂慮している。ザイオンの早期回復を願っている」と表明。「わが社の製品の品質と性能は最も重要」だと述べた。ナイキの株価は21日のニューヨーク株式市場で、前日比約1%安前後で取引されている。【翻訳編集】 AFPBB News

■ザイオン、“シューズ崩壊”での負傷をレブロンも心配 「若者の無事を願っている」

バスケットボール男子の全米大学体育協会(NCAA)の注目の一戦は20日、ノースカロライナ大が88-72でデューク大に快勝した。デューク大の注目選手、ザイオン・ウィリアムソンは試合開始直後にシューズが壊れるアクシデントで負傷し、コートを退くことに。大黒柱を失ったチームはまさかの大敗を喫した。シューズが壊れ負傷するという規格外の事態にチームメートや、“本家”レブロン・ジェームズもコメントしている。

 米大学バスケ界の伝統の一戦で、“レブロン2世”の異名を取る最注目のザイオンがいきなりのアクシデントに見舞われた。開始早々、ドリブルで敵陣に切り込み、相手をターンで交わしに行った瞬間、踏ん張ろうとした左足のシューズが靴底のソールから破れてしまったのだ。

 なかなかお目にかかれない、想定外のアクシデント。その反動で足を痛めてしまったのか、右の太ももを抱え起き上がれず。このままコートを退くことになった。

 バスケシューズが壊れるという異常事態が招いた悲劇。チームメートでザイオンと同学年のスター、キャム・レディッシュは米大手スポーツ専門局「ESPN」に対して「ショックだよ。早く帰ってくることを望んでいる。彼はキープレーヤーだしね」と肩を落としている。

 またAP通信によると、マイク・シャシェフスキーHCも「年間のプレーヤー・オブ・ザ・イヤーの候補を失った。我々のすべきことにギャップが生まれてしまった」と振り返っている。

 またレイカーズのレブロン・ジェームズも「若者の無事を願っている。彼のシューズには文字通り吹いたよ」とツイート。レブロンと同じナイキ製のシューズを使用しているだけに、意味深な内容だった。

なお、アメリカで衝撃的なニュースでバスケット界が揺れている中、ある意味日本のバスケ界も揺れている。報じているのは、時事ドットコムニュース。

■日本男子、イラン破り7連勝=W杯へ大きく前進-バスケットボール
【テヘラン時事】バスケットボール男子のワールドカップ(W杯)中国大会アジア地区2次予選は21日、テヘランなどで行われ、F組の日本はイランを97-89で破った。1次予選途中から7連勝で通算7勝4敗となり、2位に浮上。2006年以来のW杯(当時は世界選手権)出場に大きく前進した。

日本は24日の最終戦でカタールと戦う予定だが、22日に行われるE組の結果次第でW杯出場が決まる可能性がある。

 米国でプレーする渡辺(グリズリーズ)らが不在の日本は、立ち上がりから比江島(栃木)が3点シュートを決めるなど点差を広げ、終盤の追い上げをかわして逃げ切った。ファジーカス(川崎)がチーム最多の26得点。

▽関連動画
2月21日 日本代表 対 イラン アジア地区 2次予選

【ハイライト】W杯アジア2次予選 イラン vs 日本(2019.2.21)https://www.youtube.com/watch?v=TkWua_bHBTQ

〈速報〉バスケW杯アジア最終予選 イラン vs 日本 2019-2-21

【バスケ】見ていてほっこり!羨まし過ぎるNBA選手の息子たち!

#バスケットボール #ナイキ #怪我

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)