幸運な病のレシピ( 1027 )朝:後スズキのバター醤油ムニュエル風、鮭焼きびたし、味噌汁、目玉焼き、キャベツスライス

https://masaya50.hatenadiary.jp/entry/2019/02/20/081156
スズキが120円と大変安くなっていた(賞味期限間近で半額以下になっていた)ので大急ぎで食べることにした。
白身の魚はフライパンでプレスして焼いて味を入れるのが好きなのだ。
焼くのもいいがパサパサした感じになったりばらばらになったりで辛い、

結構いいものだったようで身が厚くてプレスが弱かったためにか、今少し熱のっりが良くなかった。前に鯛でやったときは重しが重すぎてバラバラになった。
料理は難しい。素材の状態で加減が変わる。
鮭は塩されていなかったので焼き上がりで醤油につけた。本格的な焼きびたしだと、鍋でダシ汁で煮るようなのだが、母のレシピでは醤油かけるだけである。これも立派なレシピだ。
父の分の目玉焼きも一緒に焼いてキャベツ食って満腹だ。

=======================================
僕は正真正銘の2型糖尿病の患者。高血糖は食事に対する身体の当たり前の反応だ。そして、単なるマーカーでしかない。生活習慣病(ガン、認知症、脳溢血)は食事の反映でしかない。僕のマーカー(血糖値)が正常な食事は生活習慣病から自由になる食事。

「今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。」はこちら
http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20180414/1523734644

『炭水化物がいらない食卓』はこちら
http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20170819/1503096100

『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら
http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20170815/1502790391

『幸運な病のレシピ』はこちら
http://d.hatena.ne.jp/masaya50/searchdiary?word=%B9%AC%B1%BF%A4%CA%C9%C2%A4%CE%A5%EC%A5%B7%A5%D4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)