【バレンタインレシピ】可愛いおしゃれな お菓子を大量生産 生チョコサンドクッキーの作り方

LINE@登録→https://line.me/R/ti/p/%40hime-gohann
LINE@に登録していただいた方に、DVD特別レシピ動画であるフラワーボックスちらし寿司のお弁当を無料プレゼント☆

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

上白糖(白砂糖)とグラニュー糖の違いって知ってますか?
上白糖はグラニュー糖に比べて高い吸湿性をがあるのです。
そのため、しっとり仕上げたいカステラなどの和菓子には上白糖が合います。
逆に、クッキー・タルトなど、軽く仕上げたい焼き菓子にはグラニュー糖が向いています。 上白糖は焦げやすい性質があるため、焼き色をつけたい料理には向きますが、濃い焼き色をつけたくないお菓子にはグラニュー糖を選ぶとよいですよ(*‘∀‘)

★生チョコサンドクッキー レシピ
≪材料12コ分≫
[クッキー]
バター(常温) 100g
グラニュー糖 70g
薄力粉 200g

[生チョコ]
製菓用チョコレート 150g
生クリーム 50ml
バター 10g

[コーティング]
製菓用チョコレート 50g
生クリーム 大さじ2

[トッピング]
ピスタチオ
フリーズドライいちご
アラザン
金箔

≪下準備≫
無塩バターは室温にもどしておく。
オーブンを170℃に予熱する。

≪作り方≫
1.生チョコを作る。
 製菓用チョコレートはみじん切りにする。
 刻んだチョコレートをボウルに入れて、バター・生クリームを加えて
 湯せんにかけて溶かす。
 クッキングシートを敷いたバットに流し入れ、
 5〜6㎜厚さになるように平らにならして冷蔵庫で冷やし固める。

2.生チョコを冷凍庫で30分冷やして、ハート型でぬく。

3.クッキーを作る。
 無塩バターを泡だて器でクリーム状になるまで混ぜる。
 グラニュー糖を2回に分けて加えてふわっとするまで混ぜる。
 溶き卵を少しずつ加えて混ぜ、薄力粉をふるいながら加え、
 ゴムベラで切るように混ぜ合わせる。

4.粉っぽさがなくなったら、ひとまとめにする。
  平らにのばしてラップに包み、冷蔵庫で1時間くらいおく。

5.打ち粉をした上に生地をのせ、めん棒で5㎜厚さに伸ばす。
 ハート型でぬいて、オーブンシートを敷いた天板にのせて、
 170℃のオーブンで約18分焼く。

6.クッキー2枚で生チョコをはさむ。
 (クッキーが少しあったかいくらいで生チョコを挟むとチョコレートが
 クッキーになじみます。
 焼きあがって3分くらい冷ましたクッキーに、冷えた生チョコを挟むと
 ちょうど良いかも(*‘∀‘))

7.コーティング用の製菓用チョコレートをみじん切りにする。
 刻んだチョコレートをボウルに入れて、湯せんにかける。
 生クリームを加えて混ぜ、クッキーにコーティングする。

8.お好きなトッピングをのせて、冷蔵庫で1時間くらい冷やして完成です☆

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

【姫ごはん】とは、、
材料は1人分!
元エステティシャンで栄養士の和田良美が作る
少しの工夫でいつもの料理が「より、おいしく」
「より、美しく」をモットーにした、
食べてキレイになれるごはんのレシピ。

DVD・電子書籍「姫ごはん」シリーズ(ゴマブックス)は、現在13作好評発売中☆
http://amzn.to/2mHeuV8

#料理 #レシピ #料理動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)