幸運な病のレシピ( 961 )昼:辛くない麻婆豆腐(紫蘇風味、ニンニクの芽、椎茸、卵焼き)

https://masaya50.hatenadiary.jp/entry/2019/01/29/132332
身体の必要とするものが違うように、人の好みは皆違う。自分の口に合わないことを作ってくれた人に伝えるのは難しい。どうせ文句しか出ないならば、お店で買って、文句言えばいいと思うのも道理だ。

豆腐が安くなっていたので2つ買った。ひき肉のスープで野菜煮た。「麻婆豆腐」なのかなとも思うが、いろいろなものが入るし辛くない。
中華のレシピの本で「麻婆」はひき肉の煮込み料理だと読んでそれ以来、中は自由にする事にしている。そして、たっぷり煮込む。
レトルトもいいけど、自分で作ると味も中身も自由に調整できるので僕はよく作る。

妻は辛いのが苦手なので、辛くないのを作る。喧嘩している時は嫌がらせにウーンと辛くする(笑)。
今日辛くない。

相手の体を気使い、料理を作り、共に食べることは重要なことだ。しかし、スーパーのお寿司やラーメン屋の餃子の方がうまい。そこが問題だ。
口に合わないものを無理に食うのも辛い。
食卓は難しい。
子供が一緒に食べないのもわかる。営業会議じゃないんだからねえ。「ホウレンソウ」は「お浸し」だけで十分だ。

ああ、ビールのみたい。

=======================================
僕は正真正銘の2型糖尿病の患者。高血糖は食事に対する身体の当たり前の反応だ。そして、単なるマーカーでしかない。生活習慣病(ガン、認知症、脳溢血)は食事の反映でしかない。僕のマーカー(血糖値)が正常な食事は生活習慣病から自由になる食事。

「今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。」はこちら
http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20180414/1523734644

『炭水化物がいらない食卓』はこちら
http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20170819/1503096100

『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら
http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20170815/1502790391

『幸運な病のレシピ』はこちら
http://d.hatena.ne.jp/masaya50/searchdiary?word=%B9%AC%B1%BF%A4%CA%C9%C2%A4%CE%A5%EC%A5%B7%A5%D4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)