アニメ『MIX』立花投馬役に梶裕貴 あだち充作品の思い熱弁「南ちゃん、最高!」 ! 最新ニュース

アニメ『MIX』立花投馬役に梶裕貴 あだち充作品の思い熱弁「南ちゃん、最高!」 ! 最新ニュース
https://www.youtube.com/channel/UCcLT8G9IQn0YUMXR3bdkzWA?sub_confirmation=1 テレビアニメ『MIX』(ミックス)のキービジュアルとキャスト情報が29日、公開された。主人公・立花投馬役を梶裕貴が担当する。

同作は、『タッチ』の主人公・双子の上杉兄弟が通った明青学園の約30年後が舞台の青春野球漫画。明青学園が優勝した甲子園決勝戦のVTRを『MIX』の主人公・立花投馬が観ているシーンでは、投球する上杉達也が描かれ、『タッチ』に関わるキャラクターや場所も登場。血のつながらない兄弟、妹、幼なじみ、そして甲子園と、作者・あだち充氏の集大成としても描かれている。

投馬役の起用が決まり梶は「あだち充先生作品で、しかも明青のピッチャー役として出演させていただけるなんて夢のようです。昨年、とある仕事で『タッチ』の主人公・上杉達也役の三ツ矢雄二さんの生せりふを聴けたことにご利益があったのかもしれません!」と運命を感じている様子。

“あだち充作品”への思い出について「僕の中であだち充先生作品といえば、やはり『タッチ』です。テレビアニメの再放送等で親しんでいた作品ではありましたが、この度、第一巻から原作マンガを拝読させていただき、あらためてすてきな作品だなと感じました」と振り返り「絵やストーリーはもちろん、あえてせりふの書かれていない独特の『間』に非常に魅力を感じています。空気感が大好きです。南ちゃん、最高!」と熱く語った。

アニメは、4月から読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時30分より放送。『タッチ』ヒロインの浅倉南役でおなじみの日高のり子の出演も決まっている。今後のキャスト情報は毎週発表される予定。

■スタッフ情報
原作:あだち充『MIX』(小学館『ゲッサン』連載)
監督:渡部穏寛
シリーズ構成:冨岡淳広
脚本:樋口達人、山田健一、福嶋幸典、北条千夏
キャラクターデザイン:牧孝雄
音楽:住友紀人
アニメーション制作:オー・エル・エム
制作・著作:読売テレビ・小学館集英社プロダクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)