幸運な病のレシピ( 910 )昼:後片付けを科学する

https://masaya50.hatenadiary.jp/entry/2019/01/13/124010
毎日料理を作れば、毎日片付けが必要だ。
これが大変なのだ。
みんな料理をしたがらないのはおsのためだ。
しかし、やらないわけにはいかない。

料理ができなくても恥ずかしくもないし、責められるべきことでもない。
とても難しいことなのだ。そしてコストがかかる。
私たちは習う機会も失った。そして、お店では安く簡単に満腹が手に入る。
そして、そんな社会の環境が「生活習慣病」という人生の最後の10年の災厄を呼び寄せるのだ。

僕は「自分にぴったりの食事を作ることには価値がある」と信じている。

そして厄介な隠れた問題は「衛生感」である。
実はこれが厄介なのだ。
一人一人が異なっていて、感覚的(一番根っこにある)な物で知識では上書きできない。

次の本の主題である。

「今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。」はこちら
http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20180414/1523734644

『炭水化物がいらない食卓』はこちら
http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20170819/1503096100

『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら
http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20170815/1502790391

『幸運な病のレシピ』はこちら
http://d.hatena.ne.jp/masaya50/searchdiary?word=%B9%AC%B1%BF%A4%CA%C9%C2%A4%CE%A5%EC%A5%B7%A5%D4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)