「ゆるキャン△」新展開を発表 ショートアニメ、TVアニメ第2期、劇場アニメを制作

,#ゆるキャン△
「ゆるキャン△」新展開を発表 ショートアニメ、TVアニメ第2期、劇場アニメを制作
AppStore:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.QTStudio.ZombieCrazy
(C)あfろ・芳文社野外活動サークル
イメージを拡大
あfろ氏が「まんがタイムきららフォワード」(芳文社刊)で連載中の漫画を原作とする、アニメ版「ゆるキャン△」の新展開が発表され、第1弾としてショートアニメ「へやキャン△」、第2弾としてテレビアニメ第2期、第3弾として劇場アニメが制作されることがわかった。
「ゆるキャン△」は、山梨県を舞台に、野外活動サークル(野クル)の仲間とともにキャンプに挑戦する各務原なでしこ、ソロキャンプを愛好する志摩リンら女子高生たちが、アウトドアライフを楽しむ姿をほのぼのと描く。テレビアニメ第1期は今年1~3月に放送され、10月7日に開催されたイベント「『ゆるキャン△』秘密結社ブランケット入団説明会 2018 Autumn」内では、なでしこ役の花守ゆみり、リン役の東山奈央らメインキャストによるトークや朗読劇などを行い、最後に重大発表として新展開の情報を公開した。
ショートアニメ化が決定した「へやキャン△」は、「ニコニコ静画」内の芳文社公式「きららベース」で連載中の、各話2ページの漫画。野クルのメンバーが部室に集まって、キャンプのトリビアを披露したり、未来のキャンプを妄想したりするという、部屋の中で展開される「ゆるキャン△」本編の幕間のできごとを描いている。テレビアニメ第1期でも、各話のエンディング後にCパートとして挿入されていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)