幸運な病のレシピ( 773 )昼:塩サバ、秋鮭カマの煮付け、真鱈子の煮付け

http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20181129/1543466504
秋鮭のカマの煮付けとマダラ子の煮付けは好きだなあ。食事の時に少しずつ食べると楽しい。

こんにゃくを入れて味を吸わせると嬉しい。

砂糖が入るが味を強く出すためのものだ。

強弱がしっかりして、美味しくなる。
父が来たので昼を大急ぎで作った。今日は絶好調である。

朝の牛肉の五目豆がオカッズになった。

僕と妻は塩サバを食べた。マダラ子と鮭カマも味見したのである。カマはほぼみんなたべれるので嬉しい。

塩サバがあると便利である。安いし、嬉しい。

「今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。」はこちら
http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20180414/1523734644

『炭水化物がいらない食卓』はこちら
http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20170819/1503096100

『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら
http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20170815/1502790391

『幸運な病のレシピ』はこちら
http://d.hatena.ne.jp/masaya50/searchdiary?word=%B9%AC%B1%BF%A4%CA%C9%C2%A4%CE%A5%EC%A5%B7%A5%D4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)