幸運な病のレシピ( 723 )昼 :東京シャモ悪魔風ソテー、ガラスープでちぢれ麺、豚ロース生姜炒め。サワラ刺身、ネギ頭汁、セロリと春菊のサラダ

http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20181107/1541610913
昼に東京シャモのガラからスープをとった。
初めての体験である。そのスープに薄く塩味をつけて「極細ちぢれ麺」のラーメンを作った。美味しいものだ。一玉を妻と分けた、一杯のかけ蕎麦みたいだ。
料理も人生も練習だ。
少ない方が僕である。

気がついたら、血糖値のことが気にならなくなっていた。

悪魔風ソテーというのは落合先生のレシピ本で知った。
皮の側を下に弱火でパイ皿などでプレスする焼き方だ。
これは応用が多い。魚などもこれで焼くと嬉しい。
僕は最後に返して少し焼くが、ラ・ベットラではそうしていないようである(笑)。
僕は大好きである。

「今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。」はこちら
http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20180414/1523734644

『炭水化物がいらない食卓』はこちら
http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20170819/1503096100

『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら
http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20170815/1502790391

『幸運な病のレシピ』はこちら
http://d.hatena.ne.jp/masaya50/searchdiary?word=%B9%AC%B1%BF%A4%CA%C9%C2%A4%CE%A5%EC%A5%B7%A5%D4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)