TVアニメ『ブラクロ』抜擢で話題、無名の16歳「みゆな」の才能とは? OP曲「ガムシャラ」配信スタート – めるも

テレビアニメ『ブラッククローバー』のオープニング・テーマに起用されている、女子高生シンガー“みゆな”の「ガムシャラ」が本日10月2日に主要音楽配信サイトにて配信スタートした。音楽活動を志す多くの才能が集まる、人気インディーズバンド音楽配信サイト「Eggs」に突如現れ、ギター一本で弾き語ったデモ曲が1位を獲得した宮崎県在住の“みゆな”は、若干16歳で高校一年生になったばかりの女子高生シンガー。地元・宮崎や福岡、東京のライブハウスへの遠征など今夏から本格的に活動をはじめた彼女はギターと曲作りをはじめてまだ8か月足らずだが、未完成で荒々しく初期衝動だけで歌われたデモ曲を、同アプリにアップしSNSを通じて音楽ファンとリアルタイムでコミュニケーションをとりながら一曲を完成させていくというスタイルで、リスナーの支持を集めている。そして“みゆな”は、10月2日からスタートするテレビアニメ「ブラッククローバー」のオープニング&エンディングテーマに大抜擢。アニメのスタートに合わせて配信がスタートしたオープニング曲「ガムシャラ」は、16歳ならではの心の葛藤と衝動を純粋に表した疾走感溢れるナンバーとなっている。さらに、エンディング・テーマとに起用されている「天上天下」も、同日のアニメ放送で完成形の楽曲が初解禁となる。みゆなは今回の起用について「今回、主題歌という大役を任せていただいて、ありがとうございます。主人公のアスタとユノは小さな村から大都会へ旅立ち、『魔法帝になる!』という大きな夢を目指して頑張っています。そして私は、宮崎県から歌手になるという夢を目指して頑張っています。何があってもくじけずに、夢に向かって突き進んでいる2人の姿は私にも大きな夢や希望を与えてくれています。また、ブラッククローバーの登場人物にはそれぞれに深い物語があります。その悩みや影の部分にも自分が重なり、仲間と協力することで限界を超えていく姿にもまた勇気を貰っています!その物語を盛り上げる大事な曲、私も精一杯力を込めて、皆さんの心に届けます!」とコメントしている。◎放送情報テレビアニメ『ブラッククローバー』放送日時:テレビ東京系・毎週火曜18:25~放送:BSテレ東・毎週深夜0:30~放送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)