✪F1フランスGPでペレスのタイヤが脱落したアクシデントに対し、フォース・インディアに高額の罰金

ミキ 漫才 2018: https://goo.gl/Mk9Tua
✪F1フランスGPでペレスのタイヤが脱落したアクシデントに対し、フォース・インディアに高額の罰金
F1フランスGPのフリー走行2回目に、セルジオ・ペレスのマシンからタイヤが脱落した問題で、統括組織であるFIAはフォース・インディアがインシデントの責任を負うべきとして罰金の支払いを命じた。 FIAはフォース・インディアに対して、1万5000ユーロ(約190万円)の罰金に加えて、8万5000ユーロ(約1090万円)という高額の執行猶予付き罰金も申し渡した。  今回の事故がペレスの高速走行中に発生したため、FIAの技術委員であるジョー・バウアーは当初、タイヤは正しく取り付けられていたものの、デブリの影響を受けて外れてしまったのではないかという見方を示していた。  しかし、FIAのスチュワードが提出した最終報告書では、固定ボルトに関する問題がタイヤ脱落につながったと断定している。 「本件はタイヤの装着が不正確あるいは不完全だったために起こったというよりは、3本の固定ボルトがプレートに対してしっかりと留められていなかったという取り付けミスによるものだ」と報告書には記載されている。  インシデントは突発的に発生したもので、チームがマシンを止めるための適切な措置をとることは難しかったという事情に…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)